検査項目一覧表|人間ドック|東京都武蔵野市|武蔵境クリニック




トップページ  >>  コース   >>  検査項目一覧表

検査項目一覧表

検査項目

検査項目
細 目
一般健康診断
成人病健診
人間ドック
(半日)
計測関係 身長・体重、BMI、腹囲 
血圧測定  血圧 
聴力検査  オージオメータ  (簡易聴力) 
眼科検査  視力検査 
眼底検査
 
眼圧検査
 
 
色神検査
 
肺機能検査  肺活量、一秒率、%肺活量 
 
レントゲン  胸部X線検査 
上部消化管造影検査 
(胃・食道・十二指腸) 
 
腹部X線検査 (50歳以上の方)
 
 
腹部超音波検査 胆・肝・膵・腎・脾 
 
心電図  安静時 
負荷時 
 
 
尿検査 糖、蛋白 
比重、潜血、PH、尿沈渣 他
 
血液検査 肝機能、脂質、他
糖尿病検査 空腹時血糖 ・ HbA1c 
便検査 便潜血反応(3回法)
 
虫卵検査(セロテープ法)     
内科診察 問診(既往歴及び業務歴調査
自覚症状、他覚症状の有無) 
触診、総合判定、生活指導 
 

検査項目ガイド

 

 
検査項目
検査の内容
再検・精検・治療時の受診科案内
身体計測
 
BMI指数
身長、体重から体格指数(BMI値)を計測し、やせ気味か太り気味かを判断
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
生活習慣の改善等
腹囲
内臓脂肪蓄積の判断指標の1つ
聴 力
 
1000Hz
難聴の検査で低音域の聴力を判断
耳鼻科
4000Hz
難聴の検査で高音域の聴力を判断
呼吸器
 
 
胸部X線検査
肺・胸膜の病気、心臓異常などの有無をチェックする検査
呼吸器(内)科
循環器(内)科
内  科
整形外科
%肺活量
年齢、性別、身長を基に算出した予測肺活量に対して、何%あるかを調べる検査(肺の膨らみ状態の検査)
1秒率(%)
息を吸い込んでから一気に吐き出す時の最初の1秒間に何%の息を吐き出せるかを調べる検査(肺気腫などの検査)
消化器
胃部X線検査
食道から胃、十二指腸の潰瘍やポリープ、がんなどの有無を調べる検査
消化器(内)科
循環器1
血圧最高
収縮期血圧(心臓が収縮し血液が動脈に押し出された時に血管壁にかかる圧力)
内  科
循環器内科
血圧最低
拡張期血圧(心臓が拡張し血管壁に戻ってきた血液を貯めこんでいる時に血管壁にかかる圧力)
心拍数
脈拍に異常がないかを調べる検査
心電図
安静時
狭心症や心筋梗塞、不整脈などを調べる検査
心電図
負荷時
一定の運動をした後に心電図をとり、異常がないかを調べる検査
循環器2
脂質 
LDL
コレステロール
悪玉コレステロールと呼ばれ、高値では動脈硬化を悪化させ心筋梗塞や脳梗塞を起こす危険性を高めます。
内  科
HDL
コレステロール
血中脂質検査。善玉コレステロールと呼ばれ、血液中の悪玉コレステロールを回収します。HDLコレステロールは少ないことが問題です。狭心症などの原因となります。
中性脂肪
血中脂質検査。糖質がエネルギーとして脂肪に変化したもので、中性脂肪中には超悪玉コレステロールが含まれていますので高値では動脈硬化を進行させ心血管病の原因となります。
眼 底 
眼底検査
動脈硬化の程度、高血圧、糖尿病による眼の合併症や緑内障・白内障の有無を調べる検査
眼  科
肝・膵臓
ZTT 
血清中のたんぱくの性質を調べ、肝機能障害の程度・慢性化の指標の一つです。
内  科
消化器(内)科
AST
肝細胞内に多く含まれる酵素の一種です。肝機能障害の有無を調べる検査(心筋。骨格筋にも含まれる)
ALT
肝細胞内に多く存在する酵素で、急性肝炎、慢性肝炎、脂肪肝、肝臓がんなどの有無を調べる検査
γ-GT
肝臓内の胆管細胞に多く含まれる酵素です。肝機能障害の有無を調べる検査。特にアルコール性肝炎の有無を調べるのに有効な検査
ALP
肝機能や黄疸の識別、骨代謝状態などを調べる検査
総蛋白
栄養状態、全身状態の良否を判定する指標です。数値が低いとネフローゼ症候群などが疑われ、高値では多発性骨髄腫、慢性炎症、脱水などが疑われます。
ウロビリノーゲン
尿中の量を調べ、肝機能障害や黄疸の有無を判断
血清アミラーゼ
膵臓疾患の有無を判断
腎・尿路 
尿素窒素
腎臓や肝臓疾患の有無を判断(脱水、運動後にも一過性に上昇します。)
内  科
腎臓内科
クレアチニン
腎臓の排泄機能障害の有無を判断(脱水、運動後にも一過性に上昇します。)
尿比重
尿と尿中に含まれる水分の重量比を調べ、腎臓疾患の有無を判断。異常値では糖尿病、脱水症、腎不全が疑われます。
内  科
尿蛋白
尿中のたんぱく質の量を調べ、腎臓病の有無を判断するスクリーニング検査
内科/腎臓内科/泌尿器科
尿沈渣
尿中の細胞を調べ、腎機能障害の有無を判断。異常の場合は、腎臓や尿路の炎症、結石が疑われます。
内科/泌尿器科
血液一般
ヘマトクリット(Ht)
血液中の赤血球の割合を調べ、貧血の有無を判断
内  科
血液内科
血色素(Hb)
赤血球に含まれるヘムたんぱく質(酸素の運搬役)の量を調べ、貧血の有無を判断
赤血球
血液中の赤血球数を調べ、貧血の有無を判断
白血球
血液中の白血球数を調べ、細菌やウィルスによる感染症や炎症の有無を判断
糖尿病
空腹時血糖
血液中のブドウ糖のことで、高値では糖尿病が疑われます。
内  科
糖尿病科
内分泌代謝科
空腹時尿糖
尿中の糖分を調べ、異常の場合は糖尿病が疑われます。
HbA1c
血液中の血糖値を調べ、過去1~2ヶ月の血糖の状態を判断。高値では糖尿病が疑われます。
尿酸
腎臓の排泄機能障害の有無を判断。異常値では高尿酸値症が疑われます。高尿酸値症は痛風、尿管結石、腎障害の原因となります。
内  科
大 腸
便潜血
便に血が混じっているかどうかを調べ、大腸ポリープやがんなどの有無を判断
消化器(内)科
婦人科
子宮頸部
細胞診
子宮頚部の粘膜から採取した細胞を調べ、がんや膣炎などの有無を判断
婦人科
乳腺
乳腺所見
乳腺エコーで調べ、がんや乳腺症などの有無を判断
乳腺外科
腹部超音波
肝臓、膵臓、腎臓、胆のう、脾臓、骨盤内臓器等を調べ、結石や胞、腫瘍などの有無を判断
消化器(内)科等