医師紹介|人間ドック|東京都武蔵野市|武蔵境クリニック




トップページ  >>  医師紹介

医師紹介

 
日本人の死亡原因に占める生活習慣病の割合は約6割に及び、生活習慣病の中でもとくに、動脈硬化が原因となる病気が増加しています。またその発症前の段階であるメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)が疑われる人やその予備群の割合が30歳代から増え始め、40歳以上では男性では2人に1人、女性では5人に1人が該当するといわれています。
これらの病気の多くは、ある程度進行しないと自覚症状が現れません。本人が気づかないうちに、重い後遺症につながりやすい高血圧、心臓病、糖尿病などの生活習慣病や癌におかされる可能性が増しています。
 
健診、人間ドックは詳しい検査を多項目にわたって行い、多くの病気の早期発見に効果があります。
自分では気づかなかった体の変化を知ることができますし、日常生活のなかでどのようなことに注意を払えばよいか、といった健康維持にも役立ちます。
いつまでも健康な心と体を保ち続けるため、定期的な健診、人間ドック受診をおすすめします。

医療法人社団 恒新会
武蔵境クリニック
人間ドック・健康診断担当医師
柳田 直樹

 柳田 直樹

専門  画像診断
担当 人間ドック・健康診断 
資格 日本医学放射線学会放射線科専門医